実写版 暗殺教室 感想 9月16日(水)





25点

まさかの進撃の巨人以上に詰らない実写映画誕生(笑)

評判が良かったのですが個人的には全く駄目
何故か外見すら似せない渚(髪型には意味が有るのに全無視で茶髪&カール)
韓国人のビッチ先生、滑舌悪い椎名烏丸、子供店長イトナ、オールバックカルマ、1000年に1度の固定砲台さん
酷いキャストでした(;一_一) 唯一良かったか?と思えるのは高嶋鷹岡だけど最後はセメントに埋まってギャグキャラ、「みおーん!」って叫んどけよ・・・・

ストーリーとしても修学旅行カット、沖縄旅行カットして何故か学校前で合宿(笑)、殺センセーの脱皮は黄色い布、安っぽいCG、渚のE組落ち前の知り合いと思える謎のモブキャラ推し、A組全く登場せず、そしてさらっとED前に流したキーパーソン人物の触手、原作の雰囲気ぶち壊しです\(^o^)/←ヤッテラレルカ!

視聴開始30分で飽きた映画は久しぶりですわー、2時間見た自分を褒めてあげたい♪
山田君は大人しく金田一だけやっててほしかった・・・・

スポンサーサイト

Template Designed by DW99