FC2ブログ

ロイヤルガーデン~乙女に恋する皇子の戯曲~ 感想 11月11日(水)





100点!!!

お嬢様学校に売れない元子役役者である主人公が外国の皇太子として学生生活を送るという、結構よくある設定の物語です。

身分を明かさないのは他の似たような作品と一緒ですが、『お嬢様と恋してはいけない事』という制約が付きます。これについては結構ある設定かもしれませんが明確に契約において禁じられたのはこの作品だけかもしれません。しかしながら、先日プレイした作品の様に気分が胸糞悪くなるような展開はどのルートも無く3人のメインヒロイン共ハッピーエンドをもたらします。主人公の言動に所々ツッコミ入れながらプレイしてましたが細かい所挙げていくとキリが無いので無視

そして一番良かったのはグランドルート、主人公のお付きであるメイドがヒロインポジションになるのですが、今までの3ルートをやってきたプレイヤーは彼女の正体に薄々感づきますが『なぜそのポジションに居るのか?』という明確な理由が分かるのでこういう演出はとても良かったです、このルートでは途中とてもヒロインにとって悲しい事が起きますがプレイヤー側はハッピーエンドだろうと思ってるので大したことなく進めていきますが、あるシーンでは『主人公キター!!!!』ととてもワクワクした展開を見せていただきました。問題解決後もエピローグとしては十分な状況説明が有り、難しい事は大人が解決してくれる手法だったのでプレイヤー側視点からもストレス無く見る事が出来ました(^o^)/ サブヒロインに関しても攻略したい面々が多く、今後の展開に期待してます♪♪


スポンサーサイト



Template Designed by DW99