恋する気持ちのかさねかた 感想 12月3日(木)





65点
ensembleと言えば「ゴールデンマリッジ」や「乙女が奏でる恋のアリア」が大変素晴らしい出来だったと記憶しており、今回もそのような形で来るのかなぁ?と思って購入したのですが、シナリオが壊滅的に酷いですね

特に盛り上がりもなくドキドキハラハラする場面も無く何より短いかもしれません、ミドルプライス辺りのシナリオ量しかないと思います。キャラ自体はどの子も可愛いけども、なし崩し的に付き合い始めます。普通のエロゲは共通ルートの問題点を色々解決して行ってその過程でヒロインと好きあうという展開なのでしょうが、共通問題は解決しないままヒロインと仲よくなり付き合い始めてから共通の問題を解決すると言う普通のエロゲとは逆のパターンになってしまいました。これによりモブキャラがイチャラブ中に割り込んできてラブラブモードに突入できない弊害が出てしまった感に思えます。

非常に残念な作品でした。

スポンサーサイト

Template Designed by DW99