STAR WARS: The Force Awakens 感想 2016/1/2(土)



58点

以下、大量ネタバレ&文句満載につき閲覧注意

はっきり言って同人レベルでしたヾ(。`Д´。)ノ

全体的な流れとしては、ファーストオーダーに所属するフィン(黒人)が軍を抜ける過程で砂漠の惑星ジャヌーに降り立ちレイ(女主人公)と出会いBB-8が持ってるルークの所在を示す座標を革命軍に届けるためにファーストオーダーに追われる中ミレニアムファルコンを使い宇宙へ飛び立ち途中でハンソロとチューバッカを伴い革命軍の惑星に到着しルークのライトセーバーを保管してる人から譲り受け追ってきたファーストオーダーと戦闘になりレイがカイロ・レンに攫われ惑星破壊キャノン砲を破壊するついでに取り返しに行くことになるも破壊の過程でハンソロがカイロレンに殺されフィンは追ってくるカイロレンにフルボッコに逢いレイが立ち向かい苦戦するもフォースに覚醒しカイロレンを倒し目覚めたR2-D2との情報を合わせレイが飛び立ちルークと出会い終了と言った流れ

これを踏まえて批判内容を書き込んでいきます

ルークが冒頭から行方不明←これがそもそもの発端であることが分かり辛い、冒頭の説明文だけでEpisode7が作れそうな密度の情報量がありました。弟子の不始末を防げず親友のピンチにも参上せず革命軍を危険に晒し最後にドヤ顔で登場しただけ(呆)

フィンの存在←ハッキリ言って要らないと思いました。レイだけでもファーストオーダーがいずれ追いついてきてBB-8を伴いジャクーを抜け出たと思いますし、ライトセーバーを持って戦うもストームとルーパーにすら負ける始末、カイロレンに勝てるわけもない。彼の仕事と言えばレイを救出に行くことかと思えばレイは既に自力脱出しライトセーバーをレイに届けただけ、後はレイの手を握って逃げ回ってた程度でしょうか?なぜ居たのか?

カイロレンがショぼい←映画を見た方はわかると思いますがハンソロとレイアの子供でありこの3人は親子関係です。カイロレンはベンという名。ルークの弟子でしたがシスに騙されダークサイドに堕ちカイロレンとなりました。放映前はダースベイダーを彷彿させるキャラクターでしたが、何てことはなく只のかませ犬です。覚醒したばかりのレイのフォースにすら負け、ライトセーバー戦でもレイに負けました。尊敬するベイダー卿には遠く及ばず、素顔を見せたことで次回作から仮面を被る意味すらないです。彼の仕事は不意打ちでハンソロを殺した事、ただソレしか印象に残らない映画でした。そのシーンでフィンとレイが泣いてましたが「お前らそんなにハンソロと付き合い長かったっけ?」とツッコミます。素顔を見せ無い事とライトセーバーではレイに負けない展開が有ればまだ変わったかな?と思います。彼のカイロレンになる過程をEpisode7にすればよかったのでは?

何処かで見たような設定(過去作や最近流行した映画のパクり)←コレが最大の原因かと思いました。全体的にEpisode4のオマージュが見られました。過去作と似たような雰囲気で世界観を壊さないようにしたと言えば聞こえは良いですがネタが思いつかなかったと言われた方がしっくりきます。レイの始まりが砂漠でドロイドと出会うことから、デススターの代わりに惑星破壊する新兵器、スタートレックに出てきそうなエイリアンキャラクターのオンパレード、ベンがベイダーに殺された時と同じようにカイロレンにハンソロを殺される瞬間を目撃する、ウィングファイターで惑星破壊基地を破壊する、思い出したかの様なラストで無理やり入れたライトセーバーアクション。全てがどこかで見たような設定および流れであり過去作に見られたSTAR WARS独特の世界観や雰囲気がブチ壊されてました、最後のライトセーバーアクションが無ければSTAR WARSじゃなくてもいいという映画という印象です。1度見れば十分でしょうこの映画

20世紀FOXからディズニーに版権が移りルーカスからエイブラムスに移り公開開始されレビューを見てから余り期待せずに見ましたが、レイが攫われた辺りから凄く眠くなり見るの辞めようかと思いました。それぐらい酷い映画でした。これ初日に期待して見に行ったら20点ぐらいつけてたかもなぁ(;一_一)・・・
スポンサーサイト

Template Designed by DW99