アマカノ (あざらしそふと) 感想 2016/2/13(土)





68点

『ダダ甘』がテーマだと思ったのですが、普通でしたね

これならbootUPの作品の方が甘いかもしれません。またヒロイン3人以外に立ち絵キャラが一切登場せず、またルート毎にところどころ首を傾げる部分が有ります。紗雪ルートにおいては父親に認めてもらうために神社の手伝いをするのですが、雪の中に埋められたり物置に閉じ込められたり挙句の果てには高所から雪の上とはいえ突き落とされる展開←本当に危ないです

しかもソレは父親本人が実行するのではなく部下を使いイジメるという最悪なパターン、見ててイライラしました。俺だったら殴るね(怒)

聖ルートも主人公との離別を避けようと個別ルート入ってからずっと葛藤してましたが都会に部屋を借りるより新幹線通学の方が安いとかいうふざけた行動をとりました、なら最初からソレでやれと・・・・
無駄に場所選択する割には他に選択肢も無く、ゲージも上がるだけで下がることもない
アナザービューのカットインも特に要らないと思うし、何より画面比今時期に4:3はないだろう(笑)

レビューでの評価がとてもよく期待値が大きかった分、反動がデカかったです
2は楽しいんだろうな?
スポンサーサイト

Template Designed by DW99