top> アニメ映画 > 映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法! 感想 2016/8/2(火)

映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法! 感想 2016/8/2(火)





92点

ここ数年のオールスター映画では一番おもしろかったです

脚本がDXシリーズを手掛けてた村山さんに戻ったので、プリキュアらしく友情と笑いとバトルと随所に散りばめられてました。
序盤~中盤は文句なかったのですが、芸能人の敵キャラが終盤独唱してしまったのでココが少し残念最後までプリキュアで歌ってほしかった、盛り上がる曲ならまだしもバラード系で敵とのバトルでは今一歩盛り上がらない、歌によって力が出る映画だったのでミラクルライトの必要性があまり無かった、エンジェリーベアーは食い意地が汚く何もないところで転んで荷物持ちしてただけ

若干ディズニー映画を意識したのだろうか?アレまでは行かないけども結構歌が入ります。
エンディングダンスに関しては歴代のオールスター映画で一番良かったです!
本編は少し尻切れだったのでもう少し人間体での絡みも見たかったです。
DX3には及ばず全員は喋らなかったけども十分満足いく出来栄えでした(^-^)


スポンサーサイト