top> 海外ドラマ > ドラマ版 デアデビル シーズン1感想 2016/12/4(日)

ドラマ版 デアデビル シーズン1感想 2016/12/4(日)



子供の頃に人を助けたせいで事故に遭遇し失明したマットマードックが主人公

昼は弁護士・夜は警察が介入できない街の悪党をバッタバッタ殴る自警団として活動
そんな彼の前に街を掌握しようとするウィルソンフィスクというハゲが現れて段々追い詰められていく中
デアデビルとしてスーツを纏いハゲを打倒するというお話です。


とにかく「殴る!」「殴る!」の連続なので剣や銃アクションが好きな方にはお勧めできません
また少しDCコミックドラマに比べてグロい(血の描写が多い)のでその手が苦手なのは覚悟が必要です
スポンサーサイト