初恋サンカイメ (ういんどみる) 感想 2017/1/21(土)





76点

安定感のういんどみる新作です

初恋に敗れた主人公が新しい恋を見つけるために新しい土地でまた恋をする物語
ほぼ一目惚れに近い形でゆりのを好きになる主人公、そんな時に幽霊のリンが現れ・・・

というお話です。ぶっちゃけます


これ「君の名は。」じゃね?

と思ったのが主人公と美咲の第一印象でした
十分予想できる範囲で話にメリハリがなかったように思えます
キャラクターがヒロインしかほぼ絡まなくクラスメイトは空気的存在
そして個別ルートに入る前に既にゆりのルート一直線で告白寸前まで行ってしまう主人公
しかしながら選択肢で他の子と付き合う事になると、ゆりのが


「っていうか、私の事が好きだったんじゃないの?」

と言われてしまう始末、流石にアレだけアプローチ掛けておいてこの仕打ちは主人公最低ですよ・・・・
そんな主人公に対してゆりのとの恋を応援してた周りのヒロインはとても優しく「おめでとう」等とぬかします←ふざけんな(怒)
気分良く終われたのはゆりのルートのみ、姫夏ルートが主人公頑張ってたのですが映研は全く関係なくなりましたね
年老いた主人公やヒロイン達の近況を書かなかったのも手抜きとしか思えません
メインである美咲ルートもプレイヤーは分かってる事をうだうだと説明せず悩んでただけ
エロシーンも各キャラ4回と少なく、先生も攻略できないのは残念でなりません

期待外れでした、ところで、何がサンカイメなんでしょうか???

スポンサーサイト

Template Designed by DW99