top> PCゲーム > 神様のゲーム -監禁された6人の男女- (xuse) 感想 2017/2/16(木)

神様のゲーム -監禁された6人の男女- (xuse) 感想 2017/2/16(木)





32点


「6人の善人(全員腹黒の間違い)による命を賭けたデスゲーム」
神様により招かれた6人が性行為をしてポイントを0にしないようにする最近一部で流行のグロエロゲームです


ネタバレ(文字反転):琴子と優奈以外全員死亡で続編に続きますorz

15日間連続で5人相手に1日6回射精しないといけない計算らしいですが、結構いけそうじゃね?と思いましたが精神的に追い詰められてるからなのかこの主人公は「体力に自信ある」という割に5回程度が限界です、鬼畜系ゲームの主人公なら1日10回余裕じゃないのかな?

ヒロインから見た場合この主人公は聡明で優しいらしいですが、最初の1人目死亡時点で偽善者確定しました。
そもそも、心がJOKERを使わなければどうにかなったのでは?と思いながらもプレイし2人め、3人目と犠牲者(この時既に「3時間苦しみながら死ぬ」というルールが無視されてました)が出続けた為「あぁ~これは全員生き返りパターンだなぁ」と思いエンディングを迎え解放されると案の定ソレを引き換えに今度は「悪魔のゲーム」へ参加するという続編がある様な終わり方になってます、選択肢も無く1本道で生き残らせるヒロインを選ぶことも出来ず途中でバッドエンドになる事も無く只々無情に過ぎ去っていきます、ほぼ同意なのでレ○プの様なシーンも無く北斗の拳の様な顔芸を見せてくれます(笑)


結論:続編早よ出せ
スポンサーサイト