劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) 感想 2017/4/15(土)



78点

以下、ネタバレですので未視聴の方はページを開かないようにしてくださいm(__)m

大阪でのかるた大会に招待されたコナン達、そこでテレビ局の爆破テロにあう(例年通りの冒頭アクションシーン)

何とか生存するも、紅葉との対戦予定のクラスメイトが負傷し和葉が戦う事になる(ついでに平次への告白権も賭ける)

一方その頃かるた王者矢島が殺され平次とコナンがあっという間に事件を解決!犯人を移送するも移送中に再度爆破テロにあい容疑者は意識不明に・・・

和葉は紅葉との対決に向けて平次の母に指導を乞い決勝戦で紅葉と対決するまでになる

コナンと平次は犯人をかるた名門皐月会のライバルである名頃会の名頃と予想し会場へ向かう

既に爆発が起きていた、しかしこれは名頃ではなく阿知波の秘書海江田が起こしたものと推理

となると、犯人は皐月会会長の阿知波しかおらず殺人理由は「過去に妻が起こした名頃殺しが矢島にバレたから」という下らない理由であった


名頃との対決に負けた妻皐月は危機感から名頃を殺害し既に病死しており、名頃の遺体は紅葉と和葉の対決してる皐月邸の地下という事から爆破をした模様、最初のテレビ局は特定の法則でかるたに皐月の指紋が浮かび上がる事からの証拠隠滅←嘘やろ(笑)

爆発は続きコナンや紅葉は脱出するも、服部と和葉は取り残される←2回目な(笑)

爆発の勢いでジャンプ!←天国のカウントダウンで見た
無事に生存

かるた勝負は紅葉の勝ちだった模様
幼いころの紅葉と平次の約束である「次会うた時はヨメにもらうで」は「強めに打ったるで」とかるた手加減抜きの話という茶番←ナンジャソリャ(笑)

最後に蘭が新一に、「待ってるよ」とメールを送り新一も蘭に「また会えるよ」と返信して終わり


とにかくアクションシーンが多かった気がしましたね、推理アニメじゃねぇよコレ(;一_一)
お気に入りの灰原の出番少ないし目暮警部達の出番も無し

期待が大きかっただけに肩透かしを食らった気分でした、とりあえず・・・・


タレント声優が犯人じゃなくて良かった(^-^)

の一言に尽きると思います。
来年は安室メインの様でした
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://perfectemperor.blog62.fc2.com/tb.php/4792-004e33e3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99