はるるみなもに! (クロシェット) 感想 2017/4/23(日)





78点

デビュー作こそ『クロシェットすげぇ~』と思いましたが最近では塗りが良いだけの作品という印象

神に仕えるのが生きがいの主人公が色々な神様や同級生達に囲まれて成長していく物語
前作も主人公の性格がイマイチでしたが引き続きイマイチな印象
神様に仕えるからエロ関連を自重してたという意味分からん主人公
ヒロイン達から言わせれば「お人よし」らしいが只のバカじゃないコイツ?
「神」と名がつけばどんな奴にでもへりくだった感じが嫌い

合体シーンは当然有るのですがおっぱい描写があまり無く前作では有ったサブキャラルートも無くなり完全にメインヒロイン達だけのゲームになってしまった。サブで魅力的で出番も多かったキャラ達だけに攻略できないのは非常に残念の一言

個別ルート入るまではとても面白かったのですがどのキャラも個別に入ってからは盛り下がり結局皆同じく子供産んで終わりエンドで捻りなし、グランドルートも無いようで物足りなかった


結論:主人公をもう少し格好良くしてほしい!

スポンサーサイト

Template Designed by DW99