さらばウルヴァリン 映画 LOGAN/ローガン 感想 2017/6/1(木)



68点 (以下ネタバレ注意)

ウルヴァリン死亡。゚(゚´Д`゚)゚。

アポカリプスとは違いCGシーンが殆どなくアクション映画というより、ウルヴァリンがひたすら敵から少女(ついでにプロフェッサー)を守るために何もかもを犠牲にして敵をバッタバッタ倒していく物語です(グロ映像連発)

でも救いが無い、無さ過ぎます!
ミュータントは殆ど全滅しておりプロフェッサーもアルツハイマー病、ウルヴァリンも老化により再生能力が落ちており既に死ぬ間際

そんな中でも子供たちを守る為に爪を振るった男の生き様に涙しました
でもだからこそ最後は生きてて欲しかった
X-MENシリーズというよりウルヴァリンが好きならばぜひ見てもらいたい映画です
ヒュー様お疲れ様でしたm(__)m

スポンサーサイト

Template Designed by DW99