ゴールデンアワー (NIKO) 感想 2017/8/4(金)





90点

「ヒマワリと恋の記憶」や「この恋、青春により」と同じ系統の作品です。MORE改めNIKOとブランド名が変わったようです
攻略順番としてユキだけは最後にした方が良いと思います


バス事故によってサッカー選手への夢を断たれた主人公がユキという少女と出会い、身に覚えのない広瀬夏未との2ショット携帯写真を切っ掛けに彼女と付き合う指南を受ける物語

瑠璃ルート:実は主人公の事が好きながら告白できずサッカー部現エース手塚と付き合うもヤリチン野郎である事から矢口真理事件を起こす物語、ハッキリ言ってギャグだw

すずルート:主人公に並び立つために芸能界入りし自分を芸能界に誘った友人から嫉妬され主人公に助けられる物語、いたって普通

まりかルート:主人公の元カノながら未だに主人公を諦めきれない幼馴染、最終的にはニューヨークに行って画家になるも主人公もアメリカに行ってお幸せに

夏未ルート:物語の切っ掛けになった主人公との2ショット写真を持つヒロインでありながら告白を半年以上待たされ他ルートでは振られる可哀そうな女の子、付き合ってからも梅田千尋に構ったりと何かと不幸体質なのかもしれない

ユキルート:正体は広瀬夏希(夏未の双子の姉)彼女に対してはルートをやれば特に問題なく今までの行動原理も分かるだろう。それにしても何故その行動になったのか不器用にも程がある

全体的にウザったらしいキャラが居たり流行りの社会問題が随所に有り流行に乗ったのかな?という印象の作品、エロは残念ながら普通のシチュエーションばかりでCGも使い廻しか?と思う所もありましたがユキの正体が分からなかったのはGoodだったかなと思います。でも毎度毎度神や悪魔による契約での人生やり直しのこのパターン飽きてきたな・・・

結論:深酒による居眠り運転は止めよう!!!

スポンサーサイト

Template Designed by DW99